Android SDK Tools r17にしたらビルドエラーになるのでr16に戻した時のメモ

1. インストール済みのソフトウェアを確認
Eclipseのヘルプ→Eclipseについて
「インストール詳細」ボタン押下

2. 以下、インストール済みのソフトウェアをアンインストール
Android DDMS
Android 開発ツール
Android Hierarchy Viewer
Android Traceview

3. ADT-16.0.1ダウンロード
http://dl.google.com/android/ADT-16.0.1.zip

4. 新規ソフトウェアのインストール
追加ボタンから、アーカイブ(.zip)を選択
以下をインストール
Android DDMS
Android 開発ツール
Android Hierarchy Viewer
Android Traceview

5. Eclipseをclean再起動

Tomcat/Strutsデータソースの設定

Commons DBCPを超えるTomcat JDBC Poolとは (1/2) - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/tomcat7_04/01.html

Apache Tomcat 7 (7.0.25) - JNDI Datasource HOW-TO
http://tomcat.apache.org/tomcat-7.0-doc/jndi-datasource-examples-howto.html

JUnitで DataSource を使う « 山本隆の開発日誌
http://www.gesource.jp/weblog/?p=69

Tomcat7のlibディレクトリに、MySQL Connector/J を配置して下さい。
mysql-connector-java-5.1.18-bin.jar

struts-config.xmlにデータソースの設定を追加。

☆事前準備
接続先サーバは名前で指定しているため、hostsに以下の記述を追加。
xxx.xxx.xxx.xxx DB_NAME

ClassNotFoundExceptionなどが発生した場合は、
Commons-DBCP/Poolをクラスパスに追加。

☆使い方
Actionクラスのメソッドからは以下の様に接続を取得。

DataSource dataSource = getDataSource(request);
Connection con = dataSource.getConnection();

con.close() は引き続き必要。

Action以外からの利用が必要な場合は、以下の様なメソッドを使って下さい。
※データソース設定が1つしかない前提です。

    public static DataSource getDataSource() throws NamingException {
        Context context = new InitialContext();
        NamingEnumeration<NameClassPair> names = context
                .list("java:comp/env/jdbc");
        if (!names.hasMore()) {
            log.error("データソースの取得に失敗しました。");
            return null;
        }
        NameClassPair pair = names.next();
        String name = pair.getName();
        return (DataSource) context.lookup("java:comp/env/jdbc/" + name);
    }

バーチャルホストの設定

・社内サーバでの設定
・/etc/httpd/con.d 以下にアプリ用のconfを作成

NameVirtualHost 192.168.1.111:80
#
# app1
#
<VirtualHost 192.168.1.111:80>
  DocumentRoot /var/www/app1
  ServerName app1.com
  ErrorLog logs/app1_error_log
  CustomLog logs/app1_access_log common
  <Directory "/var/www/app1">
      Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI
      AllowOverride All
      Order allow,deny
      Allow from all
  </Directory>
</VirtualHost>

#
# app2
#
<VirtualHost 192.168.1.111:80>
  DocumentRoot /var/www/app2
  ServerName app2.com
  ErrorLog logs/app2_error_log
  CustomLog logs/app2_access_log common
  <Directory "/var/www/app2">
      Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI
      AllowOverride All
      Order allow,deny
      Allow from all
  </Directory>
</VirtualHost>

・ローカルのhostsファイル設定
C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

192.168.1.111        app1.com
192.168.1.111        app2.com