エンジニアの未来サミット 0905 エンジニア・サバイバル にいってきた

エンジニアの未来サミット 0905 エンジニア・サバイバル
http://gihyo.jp/event/01/engineer/0905

@秋葉原UDX6F


25才以下の方が大半だったのにはびっくりしました。
若いうちから感度が高いってすばらしい!
あと、やっぱり開発系の方が多かったですね。
女性は、ざっと見渡したところ、点々と。


第一部の時、弾さんがすぐ後ろに座られていてドキドキしましたw
でも、話かけられなかった小心者です。。


さて。実況系とか、どんなお話があったとかは
きっと他の人がまとめてくれてると思うので。
自分的に心に残った言葉をピックアップです。
背景を書いていないので、わかりにくい箇所多数ですが。。
間違っている箇所があれば、お気軽にご指摘ください。

第一部:おしえて!アルファギーク─エンジニアが幸せになる方法

・昔は社内にスゴイ人がいたけど、今は社外にスゴイ人がたくさんいる
 →社外にロールモデルがいる
技術はイチ企業のものではなくて、みんなで共有する時代
・OSに関わることが簡単にできる
・勉強会に参加することはチャンス
・上流から下流までやっている会社が今後生き残っていくのではないか
 →ローコスト、上品質
・情報化社会になったために、ブラックな会社はすぐにわかってしまう
 また、良い人が取りにくくなっている
・鬱になるひとが多いことについて
 プロフェッショナルとしての経営が育っていけば、きっと変わっていく。
 上の人たちが、きちんとマネジメントの技術を身につけることが必要。
クライアントとの不確実性の共有が必要
・出てきたばかりの技術に着目!
 その技術について、今、自分が、ノウハウを貯める!
 新しいところで勝負してみる
・世界に通用する人が(誇れる人?)出てきてほしい
・日本に閉じこもるな
・どんな人と話していて楽しいか?
 人の意見は噛み砕いていく。


第二部:弾 vs. 個性派エンジニア ─サバイバル討論

エンジニアのスキルについて

・自分の持っている技術、その他をプロモーションできる人
 エンターテイナーとしてのエンジニアが重要
・売名行為=アウトプット重要
・発言力
・伝える努力
・人ときちんとコミュニケーションをとれるエンジニア
ただ、技術力ありき
・追い込まれている時に技術力がつく
 →「ゾーンに入る」というらしい。初めて聞いた。
   つまり、障害対応などトラブル時。
・勉強会に参加し、受け身なのは素人。発表をして初めて身に付く。
・責任感の強い人の方が伸びる
・小手先の技術だけでなくて、基礎体力が大切
 →プロトコル?とか、計測?とか言っていたような気が…ちょと曖昧。
・本を読む能力
 →いつでも人に聞けるとは限らない
・同じことを少しずつでも継続する力
・人のソースコードを読む力
・26歳が一番頭がいい説
・自分で書くことが一番の勉強になる。
・目的があって、技術を学ぶ→習得が早い?
・需要があった方が伸びる
自分の気分の乗らせ方を知る

エンジニアとしての働き方

・なんとかなる!という経験をする
・部下を持つ
 →自分が同じことをやらなくていいし、任された部下にとっては初めてだから勉強になる
・自分のアウトプットを出して、人に認められる
 →と、どういうことがやりたい人なのかわかってもらえる

できないエンジニア

・できない理由をすぐに考える人
 できない理由を考えるのに時間を使う人
・○○やりたいんですーって言う人
 →やればいいじゃんって話し
・エンジニア以外の人のことを考えられない人
・すぐにやらないエンジニア
 →できるかできないか、すぐに検証しようとしない人
・エンジニアでない人を否定的に捉える人
 →営業の人や、デザイナーの人に、上から目線の人

失敗談

は、いろんなおもしろいお話が聞けちゃいました☆
一度は、rm -Rf 的なことしてるんですねw
私はまだないですけど。
でも皆さん、やっぱり、失敗は失敗で終わらせてなくて
それが成功につながっているみたいです。

エンジニアの評価方法

・「専門技術」「責任感」「向上力」「コミュニケーション」で
 ポイントを振り分け、30点満点で評価をしている
 →ランキング形式にして、週1で評価具合を話しあっているとか。
・お金のことを考えられる人を評価する
道に迷ったら、わかるところまで戻れば良い

エンジニアのモチベーション

・人に喜ばれること
その人の人生が変わるくらいのものをつくりたい
・おもしろいといわれること
・名指しで褒められること

まとめ

・好きこそものの上手なれ(山崎さん)
・一回切りだし、必死にやろう。なんとかなるし(高井さん)
先が見えないことを楽しむ(閑歳さん)
 →考えても無駄。わかんないから、好きなことをやる。
・「自重しるw」を目指す(井上さん)
 →自重しろよ、と言われるぐらいになる
・愛札(米林さん)
 →愛は、家族とか、恋人を大切にしようよ、ということ
 →札は、自分のやっていることがどれくらいの価値があるかを知れということ
 →挨拶も忘れずに。
・Make&Make Sense(弾さん)
 →やると好きになる。やってからわかる。わかってからやるのではない。
  やるまえに決めつけるなってことかな。

自分がおもうこと

私は今日閑歳さんのお話が聞けて本当に本当に良かったです。
↑一番フォント大きくしてるところは、今日一番感動した言葉です。
同じ女性として、人生の転機に迷ったり、悩んだりすることがあって
でも考えても考えてもわかんなくてどうしたらいいのかなって
もやもや考えているところに、それを突き抜けた(ように見える)方の
言葉はとっても深く胸に響きました。


米林さんは、前回のセッションでも愛についてお話されてました。
きっと、ご家族や恋人をとても大切にされてるんですねー^^

アルファギークの方々は、やっぱり技術力がとても高くて
ちょっと雲の上の人、という存在です。
でもこうやって身近に接する機会があったり、
あ、同じこと考えてるんだって思ったりできることで
自分の方向性は間違ってないのかな?なんて思えるのはとてもうれしいことです。
とても楽しめました。
欲を言えば、女性のロールモデルが増えるといいんだけどな。


あ、どうでもいいことですが、司会進行役の方の噛みっぷりが気になって気になって仕方なかったですw
モニタに、ニコ動みたくコメントが流れるのはおもしろかったですね。
でもPC持ってなかったし、携帯でもメール送ればできたけどお話聞くのに夢中で結局使いませんでした。


あ、そうそう。最後まで、「disる」の意味が明確にわからなかったんですが

軽蔑し、攻撃すること。
英語で反意語を意味する接頭辞「dis」、もしくは「disrespect」(軽蔑する)に由来。

なんですねw
知らなかったー。


それでは。


詳細にまとめてるサイト
http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20090523/1243092673