モデル再構築&SQL自動生成

symfonyのモデルに項目を追加するとき
①/config/schema.ymlを編集する
symfony propel:build-sqlをターミナルから実行
③/opt/raito/data/sql/lib.model.schema.sqlの変更部分のSQLをデータベースで実行する
symfony propel:build-modelをターミナルから実行
⑥/lib/model/omと/lib/model/mapの下のファイル、/config/schema.ymlと/opt/xxx/data/sql/model.schema.sqlSVNにコミットし、サーバーから削除する
⑦削除したファイルをsvn upで復活させる