エンジニア && 母親 復帰して1年経ったので振り返り #childadvent

このエントリは 子育てプログラマ・ITエンジニア・Webデザイナー Advent Calendar 2015 の17日目のエントリです。 www.adventar.org

@kazumeat です。よろしくお願いします。

書き溜めてたので超長いです。どれか1つでも誰かの役に立ったら嬉しいです。

f:id:kazumeat:20151216223512p:plain

家族構成と状況

  • 夫、子供(2歳1ヶ月)
  • 平日、子供は保育園へ(8時半〜18時半)
  • 働いている時間は大体、10時〜17時
  • 家から会社まで1時間(電車通勤)

自分のこと

  • 大学卒業後、紹介予定派遣から1年後正社員に
    • 当時マイナビがやってた新卒向けプログラムに応募
  • 文系だったけど、ITに興味があったので、IT業界へ
  • 結婚・出産しても手に職があれば働き続けられるかなと思って技術職へ
  • 3年やって、合ってなかったら辞めようと思ってたけど、気づいたら10年。すごく楽しい
  • 気付いたらWebプログラマ
    • 主にPHP、たまにAndroid、お客様と話すのも好き
  • 転職1回

産休前

  • 予定日1ヶ月前まで働く
  • 悪阻は人並みに
  • 悪阻が終わったら楽になると思ったら、脳貧血に
  • 結構体調的に厳しかった
  • 朝何か物を口にしたりすると、歩いてる途中で気分が悪くなり、1時間ほど立ち上がれない状態に
  • 血が足りない貧血ではなく、脳に血液がいかない貧血だそうで、対応策は無いと言われた
  • 会社から、早めに産休入りなよと言われて、正直助かった
  • 産休前、突然の腹痛で1日入院した

産前休暇(1ヶ月)

  • 予定通り、出産予定日1ヶ月前くらいに産休に入る
  • 保活を舐めていて、特に何もせず
    • 早い人は妊娠中からしていると言われたが、無事産まれるかもわからないのに、と思ってやらなかった
    • 後で後悔するハメに
  • 体調が良くなく、動けなかったため、家の中にいた気がする
  • 正直あまり覚えてない
  • 産休はすぐ終わってしまった感じ

出産

  • 陣痛から21時間かかって出産
  • 次があったら絶対無痛にしたい

産後休暇&育休(1年)

  • 1ヶ月間は、実家に帰った
    • 会社のメールとかチケットは随時チェックしてた
    • たまに問合せくるので対応したり
    • 出産祝いのお返しリストを作ったり、手配したり
    • 暇なんだけど、常に赤子の横で寝てたので、あまりPCも開けず
  • 2ヶ月目から自宅に帰る
    • 夫が散らかし放題ですごいことになってた
  • ~3ヶ月目
    • おっぱい(母乳)のことしか頭になかった
  • 4ヶ月目~
    • 疲れが出てきた頃
    • 友達たちが会いに来てくれたり
  • 6ヶ月~
    • 離乳食始めました

それ以降・・

  • ネントレ(ねんねトレーニング)
    • 1年後、復帰してから寝かしつけで苦労するのは絶対に嫌だと思ったので、生後半月くらいからゆるく、生活リズム等を意識してやるようにした
    • おかげなのか、寝かしつけであまり苦労はしなかった
    • でも、生活リズムを意識し過ぎて、完全に子供中心の生活になってしまった
    • 2歳になった今、一人で寝てくれないので、意味があったのかどうかはわからないけど、どのように1日を過ごすかの指針にはなったかも
    • ↓めちゃめちゃ参考にして読み込んだ本
  • 保活
    • 産後3〜4ヶ月の時に、保活スタート
    • 10月生まれで、育休は1年取ろうと思っていた
    • 翌年11月復帰を考えると、1ヶ月前の10月に入りたかった(1ヶ月はほとんど慣らし保育で帰宅時間が早いため)
    • 10月に認可に入れるわけがないと思ってたので、認可外を中心に情報を集め、電話しまくり、見学の予約を取る
    • 子供を連れて保育園を回るののなんと辛いことか。産休中にやっとけば良かったと後悔
    • 見学に行くと、妊娠中の方がちらほら
    • 夏には認可外に2件予約
    • 10月から認可外に入れることに
      • 認可より高い・・(収入では決まらない、一律)
      • 10月はまだ復帰前なので、市から出る補助対象外だった・・
      • 片道徒歩30分
        • 自転車に乗せられる月齢でもなかったので、毎日ベビーカーに乗せて行った
        • たまにベビーカーに乗るのを嫌がる時があって大変
        • 雨の日がきつい。雨の日の朝はまずタクシーは捕まらない。車を使用したことも度々。
    • 半年後の4月に、認可保育園に入所できることに(徒歩3分)
      • 本当の意味で保活終了
      • 半年の待機なんて、全然良いほうらしい
  • 家の導線の見直し
    • 復帰してから忙しくなることは目に見えていたので、いかに普段の生活の中で、無駄な動きを無くすか?を念頭に考え始めた
    • 収納ブログや本を読み込み、100均で突っ張り棒買いまくり、物理的な収納スペースを増やした
    • 無印で、仕切り箱的な物も結構買った life.blogmura.com
    • 具体的には、料理中に、調味料はやラップは取りやすいか?とか、片付けやすいか、などなど
    • お風呂の後のバスタオル、バスマットの位置とか
    • 生活におけるプチストレスの解消

産後の落とし穴

  • 産んだら、身体は楽になると思っていた…
    • 出産で尾てい骨を痛めたため、座っていても、寝ていても、暫くは激痛だった
    • 尾てい骨の痛みで、会陰切開の痛みを感じなかった
    • 1年経っても、座ると痛い
    • 2年経っても痛いので、一生痛いのかな
  • 母乳が出ない…
    • 最初はほんとに出ない
    • 抱き方や、咥えさせ方が甘かったのも原因だと思う
    • 詰まったり切れたり。服が擦れるだけで激痛
    • 3ヶ月目くらいから安定したが、なぜか搾乳機では絞れず、ストックを作ったりができなかった
    • 完母だけど、そんな頑張って完母にせず、さっさとミルクに切り替えればよかったと少し後悔してる
    • でも、夜中に起きてミルク作ったりはなかったので楽だった
  • 夜泣きは後からやってくる(場合もある)
    • 1〜2ヶ月は産後のハイテンションで徹夜も平気
    • 3〜4ヶ月は、なぜか夜泣きがあまりなく、連続して寝てくれた。うちの子はもう夜泣き終わった!なんて大変な思い違いをした
    • 5ヶ月くらいから、夜頻繁に泣く&明け方起きるように
      • 精神的に病んでくる
    • 6ヶ月くらいでようやく、これは夜泣きか!と気付く
      • それまで自分の時間を何が何でも!と思って睡眠時間を削っていたが、多分に夫に当たるようにもなり、身体も精神的にもやばいと思ったので、子どもととにかく一緒に寝るようにした
  • とにかく毎日苦痛
    • 毎日、何しよう…的な感じだった
    • 通勤電車に乗って1人の時間がある夫に羨ま死
    • 初めての育児でいっぱいいっぱいになりすぎて、何もできなかったなぁという印象
    • SIDSという病気についての知識があったため、とにかく目を離したら死んでるんじゃないかっていつも思ってた
    • 子供が死ぬ夢とか何回も見た
    • 今考えるともっと気楽に生活すればよかった

復帰態勢

  • 実母
    • 近くに住んでいて、かつ超協力的なため非常に助かっている
  • 民間サービス
    • もしも実母にお願いできなかった時のために登録している
    • 病児保育フローレンス www.florence.or.jp
    • キッズライン kidsline.me

平日のスケジュール

Good day.

  • 6:20 起床
  • 6:30 自分の時間
  • 7:00 夫と子を起こす
    • 朝食準備、夕飯の準備
  • 8:20 全員で出発
    • 夫、保育園へ子供送り出し
  • 9:30 出社
  • 13:00〜14:00 ランチ
  • 17:00 退社
  • 18:00 一旦帰宅、夕飯の下ごしらえ、迎えの準備
  • 18:30 保育園迎え
  • 18:50 子供と帰宅
  • 19:00 夕飯作る
  • 19:15 夕飯
  • 19:45 夕飯の片付け、お風呂の準備、保育園の汚れ物の処理
  • 20:15 お風呂
  • 21:30 寝かしけ開始
  • 22:30 寝かしつけ完了
  • 22:30 〜 00:00 自分の時間
  • 00:00 就寝

Bad day は、全体的に30分後ろ倒し

夫との家事・育児分担

  • 家事育児のタスクを洗い出し
    • リスト化してGoogleドライブで共有
      • 家事育児分担リスト - Google スプレッドシート
      • こんなこと書き出さなくても・・って思うけど、意外にやることあるので、どれくらい日常的なタスクがあるかをお互いに認識した。分担分けも
      • タスク毎重さのポイントをつけた
        • ゴミ捨て 1p
        • 夕食作り 5p
        • など。お互いに偏らないように
    • 一度見える化した後は見返すことはほとんどない
  • 日々のTODO
  • お互い、何にストレスを感じるか話し合う

所属している会社のこと

  • ForgeVision, inc に所属
  • 社長含め、子供がいる人たちが多いので、子供のことに対して非常に理解があって助かってる
  • 子供がインフルエンザに罹った時も、目を離さないで一緒にいてやれって言ってもらってすごく嬉しかった(そのあと自分も罹って辛かったけど…)
  • 自宅作業も条件次第で可能
    • 職場意識改善助成金(テレワークコース)
      • 導入するかも的な話をしてた www.mhlw.go.jp
      • 他の会社も導入してみたらいいと思う
      • 自分は出社して仕事する方が好きだけど www.adventar.org

出産してからやめたこと

  • 平日の勉強会参加
    • 実母へのお迎え依頼、夫の仕事の調整、往復の移動時間、帰宅、就寝時間が遅くなることを考えると大変。。すごく行きたいの以外は諦めてる
    • 最近は資料や動画を公開してくれてたりするので、それを見ることにしてる
    • みんなどんどん公開してくれるといいとおもう…録画もしてほしい
    • 土日祝日にやってくれる勉強会は、行きやすい
  • 帰宅中に本屋に寄ること
    • 単に時間がなくて行けない。ゆっくり本屋に行きたい。立ち読みしたい
    • 日本の出版社はもっと頑張ってどんどん電子化してほしい

出産してからはじめたこと

  • Podcast視聴
    • 会社の人に教えてもらった Rebuild がすごくおもしろい
      • Aftershow120 で話してたけど、"Write code everyday"、すごく同感(むしろこういう形でしかコード書けない)
      • 1.5倍速で聞いて時間節約 rebuild.fm

良く言われること

  • 育児と仕事両立しててすごい!
    • 専業主婦が絶対無理なだけ
    • ずっと家の中にいて子どもと二人きりとかストレスで死んでしまうと思う
    • 子供はかわいいけど、育児より仕事の方が楽しいし好き

いつか、海外で働いてみたい。(英語できないけど)

こんなところまで読んでくださった方、ありがとうございました。

明日は、 insulmontoさんです

insulmonto - Adventar

以上です。